スポンサードリンク

ゆず茶の作り方を知ろうについて

ゆずは手軽に栽培できる植物で、そのゆずの中にはレモンの4倍にもなるビタミンCが多く含まれています。この他にも鉄分やコラーゲンなど、身体によい栄養素がたっぷりです。

ゆず茶の作り方を知ろう最新記事

ゆず茶の作り方です

おすそわけでゆずをいただいたり、家庭で育てていてゆずが大量に実ったり、そんなときは、ゆず風呂につかって芯まで温まるもよし、料理の隠し味に使うもよし、ゆずポン酢やゆずみそを作るもよし。
様々な活用法がありますね。
そのなかからゆず茶の作り方をご紹介します。

ゆず茶は韓国では昔から飲まれているお茶です。
ゆずにはビタミンCがレモンの4倍も含まれています。

ゆず茶の基本的な作り方は、以下になります。
ゆずの実を皮ごと薄切りにします。
ジャムなどの口の広い瓶にゆずと氷砂糖を交互に敷き詰めます。
はちみつの糖分とゆずクエン酸の組み合わせは糖質が素早く吸収され、より多くのエネルギー源となって肝臓に貯えることができます。
疲労回復にはとても良い組み合わせです。
このようなゆず茶にも是非挑戦してみてください。